2007年06月29日

"OREO COOKIE PIE" オレオのパイ (レシピ付き)

”オレオ” のお菓子を作ってみたくて、今回パイを作りました。
クッキークリームっぽいお味で、とっても美味しかったです。
でも、材料を見るとカロリーがとってもヤバイです・・・。
どうやらこれは笑ってごまかすしかなさそうです・・・。
わっはっはっは!  (^▽^;) 


♪♪♪ レシピは下記になります ♪♪♪

9インチ(22〜23cm)のパイ皿 = 約8人分

<材料>
オレオ 44個 (フィリング用10個、 土台用26個、 飾り用8個)
バター 60g (溶かしておく。 もしあれば無塩バターが良い)
マシュマロ 24個
牛乳 120ml
生クリーム 140ml

<作り方>
1. 鍋にマシュマロと牛乳を入れ、
   木ベラか泡だて器で混ぜながら煮溶かして冷ましておく。
↓ 煮溶かしているところ。
OREO COOKIE PIE1.jpg

2. フィリング(中身)用に、10個のオレオをビニール袋に入れ、麺棒で叩き 「荒く」 崩す。

3. 土台用に、26個のオレオをビニール袋に入れ、麺棒で叩いて 「細かく」 崩す。
   ビニール袋の大きさにもよりますが、2袋に分けた方がやりやすいです。
   (フードプロセッサーを使って細かく砕いてもOK)

4. 生クリームを角が立つくらい泡立ててホイップクリームを作る。

5. 9インチのパイ皿に、 3. の土台用オレオを入れ、溶かしバターを加え
   よく混ぜ、パイ皿の底にヘラで押し付けながら平らに敷き詰める。
↓ 敷き詰めているところ。
OREO COOKIE PIE 2.jpg

6. 4. のホイップクリームに、 1. のマシュマロ牛乳を加え、
   なるべく泡を潰さないよう、切るように均一に混ぜ合わせてフィリングを作る。
↓ 混ぜているところ。
OREO COOKIE PIE 3.jpg

7. 6. のフィリングに、 2. の「荒く」崩したオレオを切るように均一に混ぜ合わせ、
   5.の土台オレオを敷いたパイ皿にゆっくり流し込む。

8. 残りの8個のオレオを、パイの上に飾る。
↓ こんな風に。
OREO COOKIE PIE 4.jpg OREO COOKIE PIE 5.jpg

9. 冷蔵庫で4時間以上冷やして出来上がりです。

OREO COOKIE PIE 6.jpg

ではさっそく、いっただきまーす!
この ”オレオのパイ” は、外国のレシピを参考にしました。
外国レシピなだけあって甘さは濃厚(キョーレツ)です。 (笑)
食べるときは一緒にブラックコーヒーが必要です。
でも、オレオを濃厚にした想像通りの味で (マシュマロとの相性バツグン!)
とっても美味しかったデス♪

ただちょっと〜、、、
あっさりしていない分、二人で消費するには量が多く感じました。
全部で8ピース。食べきるのに4日はかかります。
次回は半分の量にして5インチのパイ皿で作ろうと思います。

【追記】
材料の分量を若干変更させてもらいました。
アメリカと日本では計量カップの大きさが違うことをうっかり忘れてました。
(2007.06.30)

【追記】
食べ切れなかった分を1ピースずつラップに包んで凍らせてみました。
で、解凍せずに凍ったまま食べられることがわかりました!
暑い夏にはぜひ凍らせて食べてみて下さい。
アイスケーキみたいで美味しいですよ〜♪
(2007.07.01)


オレオの簡単レシピ本(洋書)。 英語ちゃんと勉強しておけばよかったぁ。


 
posted by のりえーる at 00:13| Comment(0) | お菓子レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月20日

バターミルク味の 「ホットケーキ」 (レシピ付き)

先日、秋葉原のヨドバシカメラ4Fにある
”丸福コーヒー” (大阪の老舗のコーヒー屋さん) で、ホットケーキを食べました。
ふっくら厚くて、表面がサクッと焼けててなかなか美味しかったです。
↓ホットケーキ(550円)
marufuku_hotcake.jpg

ホットケーキはどうしても、家で作るよりお店の方が美味しいけれど、
お値段に見合うほど美味しいホットケーキやパンケーキには
なかなかお目にかかれません。。。

私が求めるパンケーキの味ってどんなんだろう? と考えてみました。
アメリカで食べたミルクとバターたっぷりの風味豊かなもので、
メープルシロップをたっぷりかけて食べる甘いタイプ。
というのがまず頭に浮かびました。

インターネットで色々調べてみると、
”バターミルク” がポイントになっていることがわかりました。

”バターミルク”というのは、バターを作った後に残る成分(液体)で、
味は酸味のあるヨーグルトドリンク(無糖)のようなものです。
製菓材料用に粉末の商品もあるようですが、
残念ながら、液体も粉末もどちらも日本では販売されていません・・・。

そこで、代用品を 「Let’s手作り!」 です。 調べると作り方は3種類ありました。
a. 自分でバターを作って本物の ”バターミルク” を作る。
b. 牛乳にお酢を混ぜる。
c. 牛乳にプレーンヨーグルトを混ぜる。

私は、プレーンヨーグルトで作ることにしました。
”バターミルク” を150ml作るには〜。。。
「牛乳100ml + プレーンヨーグルト50ml」
(牛乳2 : プレーンヨーグルト1 の割合です)
とっても簡単です!

手作り ”バターミルク” (代用品)を使って、
市販のホットケーキミックスをグレードアップ!!
フライパンでも、それなりに表面をサクッと焼くことができました。
レシピはあって無いようなものですが、いちおう書いてみます。

♪♪♪ レシピは下記になります ♪♪♪

ホットケーキ 4枚分
(我が家は、コープの200g×4袋190円のものを使っています。
卵や牛乳は、お使いになる商品に書かれている分量にそって作ってください。)

<材料>
ホットケーキミックス 1袋 (200g)
手作り ”バターミルク”  150ml
卵 1個
バター 適量
メープルシロップ 適量

<作り方>
1. ボウルに卵を割り入れ、泡だて器で攪拌します。

2. 1.に、 ”バターミルク” を加えよく混ぜます。
hot_cake1.jpg

3. フライパンを中火にかけ、バターを全体になじませておきます。

4. 2.に、ホットケーキミックスを加え、サックリ混ぜます。
  (写真のようにダマが残るくらいがベスト)
hot_cake3.jpg → 拡大 hot_cake4.jpg

5. 熱したフライパンを、水で濡らした布巾の上に置き、ジューッ!と一旦冷ます。

6. フライパンをコンロにもどし、弱火にして、
   ホットケーキミックスを、おたま1杯分流し込みます。

7. 弱火で9分焼きます。
   ※ お使いのガス器具の火力によって時間が多少変わると思います。

8. 表面に気泡がプツプツ出てきて少し乾いたような状態になったら、
   ヘラで裏面を確認して、ほど良く焼けていたらひっくり返し、
   さらに4分焼けば出来上がりです。
hot_cake5.jpg

バターをのせて、メープルシロップをかけて、いっただきまーす!
hot_cake6.jpg hot_cake7.jpg

パッケージ写真のようなキレイな焼き色にはなりませんでしたが、
(まるで トラ焼き!) 表面はサクッと上手に焼けました。
牛乳を ”バターミルク” に変えただけでグーンと風味が増します。
ダンナはメープルシロップをかけなくても食べられると言ってました。
ちょっとの工夫で、市販のリーズナブルなホットケーキミックスが、
お店の味に近付いたように思います。 手前味噌ですみません。 f(^_^) 
日本のホットケーキに、アメリカ風味がプラスされて大満足の大成功〜♪

最後に、美味しく焼くコツ (気づいたこと) をいくつか書いておきます。
● ”バターミルク” の分量 (水分量) をしっかり計る。
  (水分が多すぎるとベタッとしてしまいます)
● できるだけ時間をかけて焼く。 (その方が表面がサクッとするようです。
  微妙に火力が強いと、焦げて、結果、生焼けになってしまいます)
● 2枚目を焼くときも、忘れずにフライパンを加熱し、水で濡らした布巾で冷ます。
  (そのまま続けて焼くと、微妙に焼きが足りなくてベタっとしてしまいます)

オマケで〜、、、
近所のスーパーで360円の高級ホットケーキミックスを買いました。
hotcake1.jpg

これも上のレシピと同じように作ってみました。
今回は焼き色がきれいにできました。 なんでだろう? (笑)
hotcake2.jpg

風味が良くコクがあってお値段なりに美味しかったです。
原材料を見てみたら、粉末チーズが入っていました。なるほど〜。

子供の頃から親しんできた大好きなホットケーキ。
手軽で簡単なんだけど、なかなか上手く焼けません。。。
お使いのガス器具によって、弱火でも火力が微妙に違うようです。
何度か試して、ほど良いお好みの火力を見つけてみてくださいネ。

【追記 2007.07.24 】
バターミルクの代用品は、お酢を使って作る方が美味しいことを発見しました!
レシピは 『7月24日の記事』 に書きましたので、こちらも合わせてご覧ください。

posted by のりえーる at 16:55| Comment(2) | お菓子レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月14日

新丸ビルでハンバーガー ”One's Drive”(ワンズドライブ)

都心に出る用事があったのでちょっと足を伸ばして
新丸ビルの "One's Drive" (ワンズドライブ) に行ってきました。

こちらはもともと文京区白山にある有名なハンバーガー屋さんで、
新丸ビル店がオープンしたと聞き、行く機会をうかがっていたのでした。
白山の方のHPは、こちら。 → http://www.onesdrive.com/

新丸ビル・B1Fの "One's Drive" 。
OnesDrive1.jpg

写真・手前が、「ベーコンエッグバーガー」 (600円) 。
写真・右奥が、特製ソースの「ワンズバーガー」 (600円) 。
ランチセット (+380円) にすると、ドリンク、ポテト、オニオンリングがついてきます。
OnesDrive2.jpg

あと、「ホットドッグ」 (450円) も注文。
OnesDrive3.jpg

この立地条件にしては、お値段はリーズナブルだと思いますが、
バーガーのサイズはキモチ小ぶりです。

お味のほうですが、、、
専門店らしく、バンズもパティもよく焼けてて食感にメリハリがあります。
「ワンズバーガー」は、スパイシーな特製ワンズソースが特徴です。
このソースは、デミグラスソースとサルサを合体させたようなお味で、
特に、お〜っ! という感動はありませんでした。
「ベーコンエッグバーガー」は、
ベーコンとエッグの黄金の組み合わせのお陰で、ごく普通に美味しかったです。
「ホットドッグ」は、パンもソーセージも特に工夫は感じられず、普通な感じ。。。
「ワンズバーガー」も「ホットドッグ」も、刻んだタマネギが多めです。
ちゃんとお水にさらしてあって食べやすいですが、タマネギに弱い人は
胸焼けするかもしれません。

ハンバーガーの専門店というと〜、、、
私とダンナは、まず立川の ”BRIDGIS” (ブリッジズ) を思い出して
つい比較してしまうのですが、味などの工夫は、立川 ”BRIDGIS” の方が
よく出来ていると思いました。

お値段の面で考えてみると〜、、、
"One's Drive" は、ハンバーガとして正しい(適正)と思いました。
(ちなみに、白山店の方はもっと安いそうです。)

最近よく感じることなのですが、、、
ハンバーガーはカジュアルで気軽な食べ物というイメージなのに、
世の中のハンバーガーは、ちと高すぎると思います。
もっと気軽に美味しいハンバーガーが食べたいなぁ。。。
posted by のりえーる at 00:14| Comment(0) | 食べたものMEMO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月10日

スペシャルティー ドーナツ! 「 and on and 」 (アンドナンド)

今回、またまた ドーナツ屋さんです。
渋谷に4月20日にオープンした、
大人のためのドーナツショップ ”andonand” (アンドナンド) へ行ってきました。

”クリスピークリームドーナツ” みたいに行列だったらどうしよう。。。
不安な気持ちで、 ”andonand” (アンドナンド) に到着。
andonand1.jpg

れっ? 行列ナッシング。 金曜日の夕方だからかな?
ちょっと拍子抜けしましたが、疲れていたのでホッとしました。

入るとすぐ右側にショーケースがあり、
ドーナツやペットボトル飲料、サンドイッチを自由に選べるようになってます。
andonand2.jpg

ドーナツは、 「クラシック」 と 「プレミアム」 に分かれています。
その違いは〜、、、
クラシックは、日本の一般的な大きさで、ケーキタイプ生地。各¥180。
プレミアムは、ちょっと大きめでトッピングや中身に工夫がされていて、
イースト発酵タイプの生地。各¥250。
他にもスティック状のものやパイもありました。

レジはこんな感じです。
青いランプの下に3台のレジがあり、クレジットカードも使えます。
丸い照明の下でコーヒーなどのドリンクを受け取ります。
andonand3.jpg

席について店内を見たところ。
andonand4.jpg

プレミアム黒糖(いちじく&レーズン)250円と、ソイラテ360円を注文しました。
andonand5.jpg

ドーナツで黒糖(いちじく&レーズン)なんて、オシャレ&ヘルシー!
よく考えたなぁと関心しました。
生地はイースト発酵タイプで、お味は普通に美味しかったです。
ソイラテは少し粉っぽさを感じました。おからMIX?それともパウダー豆乳なのかな?
きっちり、大人の女性好みの商品開発がされているなぁと感じました。

そうこうしているうちに行列が出来始めました。
お土産(お持ち帰り)は、帰るときに買えばいいなと思っていたので、ちょっと焦りました。
でも店内におさまるほどの行列で、並んでも7分くらいでした。

袋もこんなにオシャレ〜。
andonand6.jpg

お土産に5個買いました。全部で1,040円なり。
andonand7.jpg

ちょっと説明しづらい配置ですが、、、
写真の左上部奥から、
プレミアム ミックスベリー、プレミアム リッチチョコレート。 (各250円)
右下部 奥の方から、
クラシック メープル、クラシック シナモン、クラシック レモンティー。 (各180円)

気になるお味の方は〜、、、
<プレミアム リッチチョコレート>
チョコはほろ苦く、ナッツ香ばしく、甘さ控えめで落ち着いた味。
<プレミアム ミックスベリー>
ハッキリとしたベリーの酸味が特徴的。ドーナツなのに爽やかな印象。
<クラシック メープル>
きめの細かいケーキ生地に、やさしいメープル味のアイシング。
<クラシック シナモン>
シナモンの香りが引き立つようアールグレイっぽい香りがプラスされたアイシング。
<クラシック レモンティー>
アイシングに紅茶葉が入っていて、レモンの酸味が効いてます。

クラシックのケーキ生地は、
きめの細かさといい、使っている粉が違う(良質な)ことがわかります。
プレミアムの方は手が込んでいて、生地の中にチョコやジャムが入っています。
↓ 上がクラシック。 下の2種類がプレミアム。
andonand8.jpg

”andonand” (アンドナンド) のドーナツは、
クラシック、プレミアムともに、口の中ではじけるような香りの良さが特徴だと思いました。
ダンナも、こういうお店にしては珍しく、お値段意外は褒めていました。
たしかにお値段はちょっと高めですが、場所がら仕方がないのかなぁと。。。

このあいだ食べた ”クリスピークリームドーナツ” は、 (以前書いたブログは こちら 。)
ミスタードーナツや ダンキンドーナツと同じような、
街によくあるフランチャイズのドーナツ屋さんっぽいお味でしたが、
”andonand” (アンドナンド) の方は、よく考え工夫された専門店的な味だと思いました。
コーヒーショップで例えると、ドトールとスターバックスくらい違うと思います。

渋谷はたまにしか行きませんが、
”andonand” (アンドナンド) はリピートしてもいいなぁと思いました。
posted by のりえーる at 17:24| Comment(0) | 食べたものMEMO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月08日

”酢ムリエ” のいる店 「オークスハート」

このあいだ、 『クリスピークリームドーナツ』 に行った帰りに
新宿・高島屋の地下食品売場に寄ってきました。

いつのまにか改装されていて、シックでお洒落な内装になってました。
新しいテナントも増え、日本一と言われる伊勢丹・地下食品売場に近づく勢いです。

その中で今回一番気になったお店は、、、
お酢専門店の 『オークスハート』 。 果実酢のお店です。
”酢ムリエ” (お酢のソムリエ) さんもいらっしゃって、驚くほど本格的!
まるでワインの世界です。
su1.jpg

『オークスハート』 のお酢は、、、
フルーツ果汁で作ったお酢に、果汁を加えた ”デザートビネガー” です。
とってもフルーティーで香りが良く、何よりも飲みやすいです。
希釈して飲むほかに、アイスクリームやヨーグルトにかけたり、
ドレッシング作りにも最適とのこと。

店頭で気になったお酢は、どれでも試飲させてくれるので、
自分の味覚に合ったお酢を確実に選ぶことが出来ます。

私も何種類か試飲をさせてもらい、
今回、女性のカラダに良いと言われる ”ザクロ” のお酢を購入しました。

su2.jpg  飲むピュアざくろの酢
(150ml 1,050円、 250ml 1,470円)

今まで飲んでいたお酢は、健康のためにと、マズくても我慢して飲んでいましたが、
『オークスハート』 の ”デザートビネガー” は、美味しいので自ら進んで飲んでいます。

お酢には疲れを取る効果もあるそうです。
これも、 ”夏に向けて必要なモノ” の一つに追加でス♪




お酢屋さんのお酢レシピ。
 
 
posted by のりえーる at 00:03| Comment(0) | 食べたものMEMO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月04日

低カロ&簡単! 「パンプキンパイ」 (レシピ付き)

久しぶりにお菓子のレシピです。

今日ご紹介するパンプキンパイは、焼かずに、
冷蔵庫でつめた〜く冷やしていただくので、暑くなるこれからの季節にピッタリです!
タマゴを入れて焼き固めるのではなく、ゼラチンで冷やし固めるのでとってもヘルシー♪
お砂糖の代わりにダイエットシュガーを使えば、さらにカロリーを抑えられます。

♪♪♪ レシピは下記になります ♪♪♪

9インチ(22〜23cm)のパイ皿 = 約8人分

<材料>
・パイ皿に塗るサラダオイル 適量
・粉ゼラチン 15g
・牛乳 250ml
・エバミルク 1缶 (170g)
・Libby's 100% Pure PUMPKIN 1缶 (または、裏ごししたカボチャ 425g)
・砂糖 1/2カップ 
・スパイス
  シナモンパウダー 小さじ1/2
  ジンジャーパウダー 小さじ1/4
  ナツメグパウダー 小さじ1/10
・バニラオイル (または、バニラエッセンス) 小さじ1強
・お好みで、低脂肪ホイップクリームやベリー類

<作り方>
1. パイ皿にサラダオイルを塗っておきます。
2. お鍋に250mlのミルクを入れ、 ”沸騰寸前” までわかし、弱火にします。
3. 2.に、粉ゼラチンを振り入れ、小さめの泡だて器などでかき混ぜてよく溶かします。
4. ゼラチンが完全に溶けたら、エバミルク、PUMPKIN缶(もしくは裏ごしカボチャ)、
   砂糖、スパイス類、バニラオイル(またはバニラエッセンス)を入れ、かき混ぜます。
5. ダマが無く、なめらかになり、全体に一度火が通ったら、 1.で準備しておいた
   パイ皿へ流し入れます。
6. あら熱が取れるまで放置し、ある程度冷めたらラップをかけて、
   冷蔵後で2時間冷やして完成です。
   お好みでホイップクリームやベリー類を添えてどうぞ〜。

pumpiknpie.jpg

ではさっそく、いっただきまーす!
パイというよりプリンみたいな感じです。これはカラメルソースも合いそうです。
低カロリーだけど、ずっしりとボリウムがあって大満足のデザートでした。

※ スパイスがニガテな方は、減らすなど加減してみてください。
反対に、スパイスが大好きな方は、オールスパイスパウダー
(もしくはクローブパウダー)を小さじ1/8 ほど追加したり、
ナツメグも1/8に増やされると良いと思います。
(今回作るにあたって参考にさせてもらった外国のレシピには
スパイスがたっぷり入っていました。
でも、その分量で実際に作ってみるとちょっと強すぎたので、
今回 私の方で食べやすいように加減させてもらいました。)

余談ですが、 Libby's PUMPKIN 缶 を使うと、
何か細かいものが 「ジャリッ!」 と歯に当たる気がします。
土?砂?、それとも加えたスパイスパウダーのせいでしょうか?謎です。
こんどパンプキンパイを作るときは、国産のうらごしカボチャ缶か、
ちゃんと自分で裏ごししたもので作ってみようと思います。
そうすれば謎が解けますね。

このお菓子は、
『VeryBestBaking.com』 のレシピを参考に少々アレンジさせてもらいました。
& 写真もお借りしました。 私が作ったのより断然美しかったので。  f(^_^) 

posted by のりえーる at 00:17| Comment(2) | お菓子レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。