2007年05月31日

ハワイアン カフェ "BAD ASS COFFEE" (バッド アス コーヒー)

毎日の日課はほとんどありませんが、毎朝カフェオレを飲んでいます。
ここ8年くらい飲んでいるのが、 『ライオンコーヒー』 の ”バニラマカダミア” 。

LION COFFEE.jpg

コーヒーはもともと好きでしたが、
ハワイ島・コナに旅行して、コーヒー農園体験ツアーに参加してから
ハワイのコーヒーが好きになりました。
そのとき熟したコーヒーの赤い実をかじらせてもらいましたが、
薄っすら甘くて感動しました。

さてさて、
ハワイのコーヒーショップが都内にオープンしたと聞いたので
さっそく行ってきました。

場所は、神保町。
お店の名前は、 『 BAD ASS COFFEE 』 (バッド アス コーヒー) 。
むかしコーヒー豆の運搬で活躍した働き者のロバが、マスコットキャラクターです。
BAD ASS COFFEE1.jpg

こちらのお店はフレーバーコーヒーが売りで、たくさんのフレーバーが揃っています。
メニューにあるフレーバーラテと、販売しているコーヒー豆を合わせると結構な種類です。
(メニューは、 こちら 。)

店内は、1Fは禁煙席(19席)、2Fが喫煙席(39席)にわかれています。
↓ 1Fの雰囲気。
BAD ASS COFFEE2.jpg

今日は朝食抜きで出かけたので、軽い食事を兼ね、
ハワイらしい ”ノースショア スパム” の Chapata (サンドイッチ)と、
100%コナコーヒーの 8オンスを注文しました。 ↓
BAD ASS COFFEE3.jpg

チョコとバナナが大好きなダンナは、
フレーバーラテの ”モンキーバナナ” 16オンスを注文。

サンドイッチは、店内で食べるときは温めてくれます。
焼いてくれるので表面パリパリに。でも中はしっとりです。
”ノースショア スパム” は、
フランスパンに、スパム・パイナップル・クリームチーズ、
レタス・タマネギ、フレンチマスタードが挟んであります。
温めたせいかもしれませんが、
フレンチマスタードの香りがちょっと強めに感じられました。

100%コナコーヒーは、酸味があって少し深炒り(苦め)です。
私が以前ハワイ島コナで飲んだ、優しい香りでマイルドな味のとは
ちょっと違うなと思いましたが、メーカーや豆の種類(選別)
が違えば味も変わるだろうなぁ、と納得しました。
私の記憶とは違う味でしたが、普通に美味しかったです。

フレーバーラテの ”モンキーバナナ” は、
ひとくち飲むと、 「デザートカフェ!?」 という言葉がうかぶくらい
フルーティーで甘く、クリーミーで美味しかったです。
たぶん、アクセントにほんのちょっぴりラム酒が入ってると思います。
これは気に入っちゃいました。

ここに長居して他のコーヒーも味わってみたかったのですが、
それはまた次回のお楽しみということで。
神保町にお気に入りのお店がひとつ出来ました!

==============================================

『 BAD ASS COFFEE 』 (バッド アス コーヒー)
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-41-3 駿河台下MKビル
TEL: 03-5283-3393
年中無休 / 【平日】7:30-21:00、【土日祝】8:00-21:00


posted by のりえーる at 00:52| Comment(0) | 食べたものMEMO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月29日

念願の! 「クリスピークリームドーナツ」

ダンナと一緒に新宿に出かけました。
バラけて買い物する時間が出来たので、ずっと気になっていた
”クリスピークリームドーナツ” に行ってみることにしました。

今日は晴天。涼しく秋晴れのような爽やかなお天気で
長時間並ぶのにストレスも少なくてヨカッタです。

話には聞いていましたが、今日もすごい行列です。
↓ 高島屋へ続く橋の真ん中まで並んでます。いつも大体このくらい。
KrispyKremedoughnuts1.jpg

長丁場になることを予想して本を持ってきました。
今日の本は、 「はるかなるわがラスカル」。
アニメ、あらいぐまラスカルの原作です。
とても丁寧な訳で、読んでいて心地いいです。



読書開始から、ちょうど1時間。
やっと購入する順番が回ってきました!
↓お店のちかくまで着たので1枚パチリ。
KrispyKremedoughnuts2.jpg

行列がお店の近くになると、、、
ウワサどおりグレーズドドーナツが1個ずつ配られました。
KrispyKremedoughnuts3.jpg

試食すると、そこから行列は2つにわかれます。
1つは、箱買い(1ダース:12個)でテイクアウトする人の列。
もう1つは、店内で食べたりバラで買う人の列。
テイクアウトの列はどんどんさばけて早く進みます。

店内に入るとすぐ左側でドーナツを作っています。
KrispyKremedoughnuts4.jpg

目の前はショーケースで、
KrispyKremedoughnuts5.jpg

その右側にレジが並んでます。
アメリカンなだけに? クレジットカードもサインレスで使えます。
KrispyKremedoughnuts6.jpg

箱で買う場合、2種類から選べます。
このお店が売りにしている ”オリジナル グレーズド” (1箱12個入り、1,500円)か、
色々詰め合わせの、 ”クラシック アソート ダズン” (1箱12個入りMIX、1,700円)。
ダズンっていったいなんだろー?

↓ 私は初めてで色々味わってみたかったので、アソートを購入。
KrispyKremedoughnuts7.jpg

なるべく振り回さないよう、ぶつけないように注意しながら、 ←ダンナに持たせて。
自宅に帰ってコーヒーを淹れ、さっそく試食。
いっただきまーす!

まず、グレーズド。
フワフワだと聞いていましたが、想像していたフワフワと違うフワフワ感。
いろんな人が、 「すごくフワフワ」だと言っていたので、
普通以上にフワフワということは〜、、、
食パンくらいきめが細いんだろうなぁ、と勝手に想像(妄想)していました。
実際は、きめ粗めと言うか、普通のイースト発酵生地でした。
並んでいるときに配られた揚げたてでほんのりあたたかく、
かじると容易く潰れてしまうくらい柔らかいものよりも、
一度冷めてコシが出たもの (家で食べたくらい) の方が個人的には好みでした。

つぎは、グレーズド ラズベリー。
これもイースト発酵生地。ラズベリージャムが中に入っています。
ラズベリーの香りと酸味のおかげで、
こってりだけど さっぱりとしてて食べやすかったです。
これは、子供のころ食べたミスタードーナツの味
(日本に出来て間もないころ。むかしの味) を思い出しました。
なつかしい思い出効果も手伝って、私はこれが一番好きです。

オールドファッション チョコレートは、
しっとり&ずっしり(しっかり)したケーキ生地のドーナツ。
使っているチョコレートの味はミスタードーナツのと違って新鮮な印象でした。

トラディショナル ケーキは、
アメリカのケーキミックス(スーパーで箱に入って売ってるもの)
みたいなフレーバーで、アメリカっぽい味だなぁと思いました。
きめが細かくてくちどけが良いですが、お口の中にねっとりとくっつきます。 (笑) 

シナモン アップルは、
粉砂糖のシナモンシュガーがたっぷりかかったイースト発酵生地タイプ。
中にアップルジャムが入ってます。
そろそろお腹がいっぱいになってきたので、
粉砂糖をはらい落として〜、美味しくいただきました。 (笑) 

チョコレート カスタードは、
カスタードクリームは大量生産のごく普通のカスタード。
ババロア風と書いてありましたが、その風味はよくわかりませんでした。
表面にかかっているチョコレートも普通の美味しさ。

というわけで、今日の夕食はドーナツ6個。

残っているもので気になっているのは、グレーズド クルーラー。
これはミスタードーナツのフレンチクルーラーとは違って、
ケーキ生地でできているそうです。 ということは、、、
残りの6個はだいたい上記パターンの組み換えのようです。
(ドーナツの種類や詳細は、 こちら に載っています)

アソートの中身(種類)はときどき変わるそうで、
美味しいと聞いていた ”グレーズド レモン” は今回入っていませんでした。
残念〜!

たぶん明日の朝食で12個完食です。
我が家では、1ダースは1日持たないんですねぇ。エヘヘ。
どんだけ甘党なんだか。 (笑) 

で、リピーターになるかどうかですが、
ダンナは2個目を食べただけで 「底が見えた」 と言っており・・・、
我が家ではいまのところリピーターになることはなさそうです。
期待が大きかったぶん、ちょっと失恋気分。。。
posted by のりえーる at 02:11| Comment(2) | 食べたものMEMO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月25日

東京観光 「両国でちゃんこ鍋」

外国の友人と東京観光、3日目。最終日です。

友人から、 「TVでちゃんこ鍋を見て食べてみたくなりました」
というリクエストがあったので、ちゃんこ鍋の本場 ”両国” に行ってきました。

ネットで色々調べると、両国にはちゃんこ鍋のお店が驚くほどたくさんありました。
その中で、店内に土俵があるという 『割烹 吉葉』 に行くことにしました。
JR両国駅から徒歩10分ほどです。
chanko_nabe1.jpg

chanko_nabe2.jpg

『割烹 吉葉』 さんは、、、
以前、横綱だった吉葉山の稽古部屋をお店に改装したそうで、
1階には当時の土俵がそのまま残されている風情あるお店です。
とっても広い店内で、土俵を囲むようにして100席ほどあります。

ランチは定食850円から、ちゃんこ鍋のコース3,200円まで色々あります。
もちろん、私たちはお目当ての ”ちゃんこ鍋” のコースをお願いしました。

ちなみに ”ちゃんこ鍋” のコースは、
「14時までに食べ終わる」 ことができないと注文できません。
私たちが入店したのが13時。 ギリギリセーフ! でした。
(ランチタイム  11:30〜13:30)

お料理を待っているあいだに、店員さんの許可を得て、
土俵の中で写真を撮らせてもらいました。
(撮った写真は友人のデジカメの中。のちほど機会があったら追加します)

チャキチャキ働いている店員さんはちょっと怖そうに見えましたが、
一旦話しかけてお話ししてみると〜、、、
先に書いた吉葉山の土俵のことを教えてくださったり、
土俵の中で私たちの写真を撮ってくださったり、
バタバタと忙しいのにお鍋の火加減などを気にしてくださったりと、
最初に感じた怖そうな雰囲気とは正反対の、人情味あふれるというか、
あたたかい心の 「江戸っ子気質」 の方ばかりで、ちょっと嬉しくなりました。

そうそう、こちらのお店は19:30分から土俵でショーもやっているそうです。
月・水・金曜日は、相撲の歌。 ←私はどういう物かわかりません。。。
火・木・土曜日は、津軽三味線。 をやっているそうです。

「夜にいらっしゃるともっと楽しいですよ。」
と、店員さんがこのショーのことを教えてくれました。
「じゃぁ予約して来ればいいですね。」と答えたところ、
「早くから並んで待っていてくださるお客さんや、
遠方からタクシーで来てくださるお客様もいらっしゃいます。
並んでくださっているお客様に対して、”予約があるので待っていてください”
とは言えないので、予約はお取りしていません。
今の時期など場所中は行列ができるので、
そういう時期を外して来て頂けると入りやすいと思います。」 とのことでした。

へーっ、さすが江戸っ子。そういう配慮って粋だなぁと思いました。
場所中の時期を外して、夜にまた来てみよう! と思いました。

ちゃんこ鍋のコースの内容ですが、お刺身3種盛り合わせ、
ちゃんこ鍋、ごはん、香の物、デザートがセットになっていて、
たしか注文は2人前からと書いてあったような気がします。
忘れるの早っ! スミマセン。 (笑) 

ちゃんこ鍋は、男性が食べてお腹がいっぱいになるくらいの量でした。
私たちにはすごいボリウムだったので、泣く泣く残してしまいました。
最後の雑炊がとっても美味しいそうです。食べたかったよぉ。。。
↓ 箸をつける前に写真を撮るのを忘れて、食べてる途中。
chanko_nabe.jpg

帰り道、途中にあった 『旧安田庭園』 (無料)を拝見して〜、

5月場所で賑わっている 『国技館』 を通り過ぎるとき、、、
ところどころ風向きによって焼き鳥のにおいがしてきました。
そうそう、国技館の地下には巨大な焼き鳥工場があるそうです。
いったいどこで食べられるんだろう、その焼き鳥?

お腹がいっぱいなのにそんなことを考えながら、 『江戸東京博物館』 へ。
腹ごしらえもできたことだし、ゆっくり見ようと15時に入館しました。(大人600円)

ここができた当初に来たときよりも展示物の量が膨大になったような気がします。
あと、館内の写真撮影がOKでした。昔からだったかなぁ?
博物館は2フロアーだけですがとても広いです。
まじめに見ると丸1日はかかると思います。

平日で空いていたにもかかわらず、
17:30の閉館時間までに全部見ることができず、後半はかけ足で回りました。
1Fのおみやげ屋さんを見るのを楽しみにしていたのですが、容赦なく17:30で閉店。。。
せめておみやげ屋さんだけは18時閉店にして欲しかったですぅ・・・。 (T_T) 

両国でこんなに楽しめるなんて。 ←失礼いたしました!
こんど来るときは、 『割烹 吉葉』 の開店時間に合わせて
早めに来て1日中遊びたいと思いました。

今回いつにも増して文章がとっても長くなってしまいました。
最後までお付き合いくださいまして、どうも有り難うございました!




おうちで ちゃんこ!


 
posted by のりえーる at 00:00| Comment(2) | 食べたものMEMO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月24日

チョコベーグル 「ブランジェリー レヴ」

昨日、コバヤシさんがお仕事の打合せでいらっしゃった際、
コバヤシさんお気に入りの ”チョコベーグル” を
福生のパン屋さん 『ブランジェリー レヴ』 で買ってきてくださいました。

写真は、右から時計回りに、
チョコベーグルと、チョココロネ、チョコチップのパンです。
チョコずくし〜!
chocobagel1.jpg

このチョコベーグルは、以前、コバヤシさんのブログに書かれていたもので
生チョコっぽくて美味しそうでとても気になっていました。
↓ 半分に切ってみました。
chocobagel2.jpg

楽しみにしていたチョコベーグル、さっそく いっただきまーす!

想像以上にチョコがたくさん詰まっていて結構ずっしりしてます。
投げたらよく飛びそうです。 (笑) 
中のチョコはねっとりしてて、ホント、生チョコみたいです。
手はチョコでベトベトになります。 (私が大人気ない食べ方なのかも)
表面のベーグル生地が丈夫なので、噛み締める感じ(歯ごたえ)がとてもいいです。
大変おいしゅうございました!

チョココロネと、チョコチップパンともに普通に美味しかったです。
が、やはり、 ”チョコベーグル” だけ、独特の存在感があります。

ダンナは、 「スルメ食ってるみてぇだ。」 と言ってガジガジ噛んでました。
コバヤシさんも、駄菓子的な美味しさとおっしゃっていました。
二人の意見、たしかに納得。
そこがこのベーグルの魅力なのかもしれません。

見た目もベーグル失敗作?みたいな感じですが、 (笑)
他のお店とはひと味ちがう、生地とチョコのバランス&食感で面白かったです。

コバヤシさん、楽しいお土産をどうもありがとうございました〜☆


ベーグルを使ったレシピがいっぱい! ベーグルって自宅でも作れるんですね。
 

 
posted by のりえーる at 00:03| Comment(2) | 食べたものMEMO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月23日

東京観光 「東京ミッドタウン」

外国の友人と東京観光、2日目。
今が旬の、 『東京ミッドタウン』 へ行ってきました。
(ずっと、六本木ミッドタウンだと思ってました。 f(^_^)  )

「六本木ヒルズ」よりも若干落ち着いた雰囲気で、
サントリー美術館や、オシャレなお店、グルメなお店が
たくさんあってワクワクします♪ ←これは女性だけかな?

屋外には広い回遊式のお庭があって、
晴れた日にはリフレッシュ&日光浴もできます。
midtown1.jpg

遊びに行った日は、ちょうど SoftBank のイベントをやっていて、
CMに出ていた白人男性 (Mr.ホワイト) がいました。
私が持ってる携帯は SoftBankじゃないけれど、
ウレシくて、一緒に写真を撮ってもらいました。
midtown2.jpg

私は芸能人・有名人に詳しくありませんが、
エスカレーターに乗ったとき、前に ”ネイチャージモンさん” がいました。
(私は深夜番組をよく見るのでそういう芸人さんだけはわかる・・・)
寺門さん、TVで拝見するよりもガッシリとした体型で
キビキビ歩かれていたのが印象的でした。
ちょっと得した気分。 (笑) 

もし芸能人・有名人を大勢知っている人だったら、
もっと発見できたかもしれないです。
このあたりは芸能人ウォッチングに適した場所なんでしょうねー。

さーて、お待ちかね!
というより、私が一番楽しみだったのがスイーツです。
身近な ”ドーナツ” を高級スイーツにしてしまったお店があると聞き、
気になって仕方がなかったのでした。

そのお店の名は、 『Belberry』 (ベルベリー) 。

ベルギーのジャム屋さんで、カフェが併設されています。
ここで、 ”パパナッシュ” という名前のドーナツが食べられます。

”パパナッシュ” とは、、、
山羊のチーズを練りこんだフレンチクルーラー・タイプのドーナツに
サワークリームとジャムをかけていただくものです。
お好みでアイスクリームもプラスして。。。
テイクアウトは 580円〜 ですが、併設のカフェでいただくと
リキュールをフランベしたソースをかけるなどして更に高級になり、
パパナッシュプレート 1260円〜、
パパナッシュ フランベロイヤルソース 1575円〜 となります。

下記写真はテイクアウト (580円) の、アプリコットジャム(左側)と
ラズベリージャムがけ(右側)。
3種類のジャムから選ぶのですが、もう一つのジャム、ストロベリーは売り切れでした。
もしかして、ストロベリー、とっても美味しかったりして。。。
midtown3.jpg

お味の方はといいますと〜、
私と友人、二人とも、「ジャムが美味しい!」 でした。
ドーナツもサワークリームもそれぞれ美味しかったけど、
それらはジャムを引き立てるためにあるのかも?
と思えるほどジャムが美味しかったです。
さすが、ジャム専門店!
ドーナツではなく、ジャムに関心してしまいました。 (笑) 

あとは、シュウウエムラ氏が、ビューティー&ヘルシーにこだわって
プロデュースしたカフェでお茶してきました。
ここのお茶は、取り立ててどうという味ではありませんでした。
気分というか、雰囲気というか・・・。  f(^_^) 

あと、グルメ的余談になりますが、、、
歩いてすぐの 「六本木ヒルズ」 のレストランもGOODです。
私の一番のオススメは、 『ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション』
カジュアルフレンチのお店です。
お値段はちょっと高めかもしれませんが、ランチなら気軽に楽しめます。
併設されているベーカリーショップのパンも美味です。
商品名は忘れましたが、ショコラ系のパンで、
サイズは小さめの長方形(1斤というのかな?)で、
ショコラ生地が練りこまれた、しっかりしたデニッシュ風のパンで、
上にケシの実がパラパラとかかっていて、カカオの苦味と風味が最高のパンがあります。
それを1cm強にスライスして、コーヒーと一緒にいただくと、
も〜 至福のティータイムになります♪

映画が見たいときは、「六本木ヒルズ」 に行けばいい。
ということは・・・、 ちょっぴりオトナ気分で遊びたいときは、
これからは六本木がいいのかも〜、と思えるほど楽しい 『東京ミッドタウン』 でした。

(次回の東京観光は、両国です。)




手作りジャムでオシャレなお菓子を! & ジャムといえばジャムおじさん。
 
posted by のりえーる at 00:51| Comment(0) | 食べたものMEMO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月19日

東京観光 「大江戸温泉物語」

今週は、外国から友人が遊びに来てくれました。

友人にとって、帰国して以来、数年ぶりの日本(東京)ですが、
その後、新しい観光スポットもたくさん増えたので
案内がてら、私も一緒に観光させてもらうことにしました。

まずは、お台場にある 『大江戸温泉物語』 へ。
ここは海外のガイドブックにも載っていて有名なんだそうです。
どおりで外国人のお客様が多いと思いました。

入館料は観光地ということもあり、ちょっと高めです。 (大人¥2,827)
でも、会員割引や、夜など時間帯によっては
お得なコースがあったり、宿泊も可能だそうです。

あと、お犬様の温泉 『綱吉の湯』 も併設されていて
何だかちょっぴり笑えました。
こんな感じ。↓
tsunayosinoyu.jpg

『大江戸温泉物語』 では、まず、館内で着る ”ゆかた” を選ばせてくれます。
いろんな色・柄があって、さっそくワクワクしてきます。

お風呂は、大浴場、露天風呂や、足湯のほかに、
別料金がかかりますが、砂風呂、岩盤風呂、岩塩風呂や
エステ、あかすり、ゲルマニウム温浴などなど色々あります。

まずは足湯から!
ashiyu.jpg

足ツボを刺激するための小石が敷かれたウォーキングコースになっています。
足湯は気持ちいいと聞いていましたが、地獄の拷問のように痛かったです。
きっと不健康なんだ、わたし。 ^_^; 

足湯のウォーキングコースが終わったあたりに
いま流行の(?) ”ドクターフィッシュ・セラピー” がありました。 (15分¥1,575)
Dr.fish.jpg

友人に誘われて、おっかなびっくり私も一緒に体験してみました。
四角いお風呂みたいな所の淵に腰掛けて、ぬるま湯に足をつけると
3〜4cmくらいの小魚たちがが古い角質を食べてくれます。

私の足が汚かったのか、小魚のお腹が空いていたのか、
足はみるみる小魚まみれになり、すごい量の小魚たちにたかられました。
もー、くすぐったくて耐えられなくなり、悲鳴とともに脱出!
Dr.fish1.jpg

一瞬のことで写真には取れませんでしたが、
足を水から上げても、頑張ってくっついてくる魚クンもいました。
食いしん坊、ナイスファイト! わかるよその気持ち。 (笑) 

10分過ぎたころにはやっと慣れ、落ち着いて足をつけられるようになりました。
Dr.fish2.jpg

でも、あと残り5分。 あっという間に終了。。。
短い時間でしたが、足の皮が薄くキレイになった気がしました。

続いて砂風呂へ (15分¥1,575) 。 これも初めての経験です。
砂は想像以上に熱く、低温やけどに注意してくださいとのこと。
砂の上に寝転んでタオルで巻いてもらい、従業員さんに砂をかけてもらいます。
砂の重さが適当で心地よかったです。すごく汗をかいて体がスッキリしました。

最後に、大浴場と露天風呂で締めくくり。
ここのお湯は地下から汲み上げた天然温泉だそうですが、
加水・加温され、たっぷり塩素で消毒された
ある意味清潔なお湯でした。 (笑)

館内には飲食店やお土産屋さんがあり、2時間ごとにショーもやってます。
友人は、 ”越後屋の若旦那でん衛門” のショーを見てファンになり
結局、私たちはそのショーを2回も見てしまいました。
こんな感じ。↓
den_emon.jpg

行く前、滞在時間は3時間くらいかなぁ〜と思っていましたが、
帰りに時計を見てみると、あれから7時間も経っていました。
平日だったので人も少なく、ゆっくりくつろげました。

都内で温泉三昧なんてちょっと贅沢♪
友人も喜んでくれたようだし、余は満足じゃ!

次回の日記は、「六本木ミッドタウン」です。




温泉といえばこれ!?
posted by のりえーる at 19:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月12日

バーガーキング、カムバック!

BURGER_KING.jpg

6月8日に ”バーガーキング” が日本再上陸するという記事を見ました。
写真は、1号店となる「新宿アイランドイッツ店」(新宿区西新宿6)。
記事; http://shinjuku.keizai.biz/headline/171/index.html

記事によると、前回は西武鉄道グループの出資で日本にオープンしましたが、
今回は「ロッテ」と「リヴァンプ」という会社が共同出資して再上陸が果たされたそうです。

「ロッテ」と「リヴァンプ」が共同出資して日本にオープンさせたお店がもうひとつ。
”クリスピークリームドーナツ” です!

Krispy_Kreme_DOUGHNUTS1.jpg

写真は、「クリスピー・クリーム・ドーナツ 新宿サザンテラス店」(渋谷区代々木2)。
記事; http://shinjuku.keizai.biz/headline/109/index.html

このドーナツ屋さん、オープンしてから今もなおすごい人気で
連日1〜2時間待ちの行列が絶えません。常に警備員さんがいます。
早朝はすいてるそうですが、朝早くに行く機会はなかなかありません。
で、行列ぎらいな私は、今だ食べられず・・・。  (T△T) 

”バーガーキング” もオープンしてしばらくの間はすごい行列なんだろうなぁ。
炭火で焼いたコゲ味(スモーキーな)パティ、食べたいなぁ〜。 (^Q^) 
でもドーナツ同様、行列の壁が立ちはだかって、当分のあいだ食べられない予感。。。

うれしいことに、 ”バーガーキング” は3年間で50店舗、
”クリスピークリームドーナツ” は、5年間で30〜50店舗の出展計画があるそうです。
行列がなくなる日を夢見ながら、首をなが〜くして待ってます。

「ロッテ」と「リヴァンプ」の共同出資会社が、
次はどんなお店をオープンさせてくれるのか、とっても楽しみです!





むか〜し、こんな番組がありましたね。


 
posted by のりえーる at 17:53| Comment(0) | 食べたものMEMO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月11日

- after report - アイスクラッシャー (クラッシュアイス作り)

アイスクラッシャー、届きました!

待ちきれず、すぐに開封。
本体は、こんなふうに分解できます。
氷を真ん中の刃に巻き込んで砕くんですね。
Iceclasher.jpg

ではさっそく冷凍庫で作った氷を入れて〜、 ガリゴリ、ガリゴリ。。。

わー、すごい! 完璧なクラッシュアイスができました。
(蓋を容器がわりにして、冷凍庫で作った氷と大きさの比較をしてみました)
Iceclasher1.jpg

レバーを回す感覚が、むかしのエンピツ削り機みたいで楽しいです♪

レバーを回すより、容器を押さえる方の腕が疲れたのが意外でした。
たまに氷が逃げ回ってうまく咬んでくれないので、蓋を開けて氷の位置をずらしたり、
レバーをちょっと反対回しにしたりして、刃に氷がひっかかるようにして砕きます。
氷を砕く音は、ケース(本体)に反響してけっこう大きいです。

あと、飲みたい/使いたいときに作ると時間と手間がかかるので、
あらかじめ多めに作っておいて、 『ジップロック・コンテナー』 などに入れて
冷凍庫で保存しておくと、使いたいときにすぐ使えて便利です。

この商品、定価の¥3,150 だと割が合わないような微妙な感じですが、
¥980 だったら十分楽しめてお買い得だと思いました。



届いたその日から、大活躍!
ダンナも、毎日クラッシュアイス三昧ができてご満悦です。 (笑) 
この ”アイスクラッシャー” のおかげで、暑い夏を涼しく楽しく乗り切れそうです♪

でも〜、、、 クラッシュアイスをお料理に使ったり、
大人数で大量に消費する方、アナログな感じがNGな方は
手動タイプではなく、電動の ”ブレンダー” をオススメします。
たとえば、こんな感じのものを。 ↓ 

家庭用としては最高水準の500Wパワー。
『Russell Hobbs クラシックブレンダー』


posted by のりえーる at 21:41| Comment(0) | 気になるグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月06日

ひさびさのシナボン

昨日は、久しぶりにお台場へ行ってきました。
GWなうえ、フジテレビでもイベントをやっていたので、お祭り騒ぎです。
久しぶりに迷子になるところでした。。。

で、こちらも久しぶり。
アクアシティー1Fにある、 『シナボン』 に行ってきました。
”Aセット” (ミニボン + ドリンク) で、 ¥472 。
CINNABON.jpg

こんな季節のフルーツボン ・ ”チェリーボン” もありました。
Cherrybon.jpg

普通サイズのシナボンで1000kcalくらいだそうです。
もし、このチェリーボンと、キャラメラッタチル(甘い飲み物)を注文したら、
それだけで1日に必要な摂取カロリーに達してしまうことでしょう・・・。
とっても食べたかったけど、この誘惑には勝てました。 (笑) 

一世を風靡した 『シナボン』 。
現在は、お台場・アクアシティーに1件あるのみです。

むかし吉祥寺に住んでいたころ、 『シナボン』 の栄枯盛衰を見ましたが、
今でもまだまだファンが多いことと思います。
私も、今でも、あの甘いシナモンの香りにうっとりする一人です。

お台場へ行く機会は あまりないけれど、
冷凍で全国に通販してくれたら、きっと買います!


【追記 2007.11.27】
”シナボンのレシピ” をUPしました!
外国のレシピを参考にして、
かなりシナボンに近いお味のシナモンロールが出来ました。
ぜひ、お試しくださ〜い♪

【追記 2007.12.01】
”シナボンの通販” ありました!! ヽ(^▽^@)ノ

【追記 2009.08.10】
シナボン・お台場店は、2009年2月いっぱいで閉店しました。
ざんねんです。。。 (TωT) 
 
ラベル:シナボン CINNABON
posted by のりえーる at 15:53| Comment(4) | 食べたものMEMO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月04日

夏に向けて必要なモノは

近頃だいぶ暖かくなってきました。
そろそろ衣替えでタンスの整理をしないといけないのですが、
それよりも何よりも、まず、冷たい飲み物を!ということで
今日、今年初めて製氷機を始動させました。

でもダンナは、クラッシュアイスが大好物の、 ”クラッシュアイス喰い” 。
「今年はクラッシュアイス作るやつ、調べて買ってくれる?」 とお願いされました。
(コーラとかが薄まって飲みやすくなるし、氷をシャリシャリ食べると美味しいんだそうです)

私のスーパー頭脳では・・・
クラッシュアイス → 製氷機 → 厨房用品 → デカイ&高い。
答え; 「ふにゃけんなーっ! そんなのダメに決まってるでしょ!」

で、よくよく聞いてみたところ、ダンナが言っていたモノは、
冷凍庫で作った氷を砕くハンディータイプのことでした。
また早とちり。。。

さっそく調べて、中でもリーズナブルなものを選んでみました。
はさんで砕く。こんなのもあるんですね。知らなかったー。



もうちょっと安全で簡単そうなものはないかと探して、これに決定!



さっそく注文しました。
早く届かないかなぁ〜、楽しみだなっ♪
というわけで、また後日、使用感などをご報告いたします。

オマケで、夏に向けて必要な飲み物もご紹介。


ちなみにこれ、羽田空港で開栓してバクハツさせたことあります。
「ボーン!」と炭酸柱が立って、一気に半分なくなってました。
どんだけ、おっちょこちょいなんだか。 スミマセン。。。
ぬるくなった炭酸を開けるときは気をつけましょう。  f(^_^)
posted by のりえーる at 02:24| Comment(0) | 気になるグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月02日

タケダさんの送別会

最近TVで気になるCMがあります。
それは、 『サントリー・DAKARA』 のCM。
「タケダさんの送別会〜♪」 という歌ではじまるやつです。
いま覚えたい歌、No.1です。



歌は、チューリップみたいな、エフェクトがかかったような、なごみ系の歌声。
誰が歌ってるんだろう? と思って 『サントリーのHP』 で調べたら、
なんと、筋肉少女帯の大槻ケンヂ氏でした。
意外な感じで、ちょっと感動。

で、ピグリンの中に入っているのは、
美しいバレリーナのお姉さんだということもわかりました。
なるほど、どおりで可愛らしい動きなわけだ。

このCMの一番の見どころは、、、
ネクタイ鉢巻きしてカラオケではしゃいでいるブタの ”ピグリン君” 。
タンバリンをデタラメに叩く姿が愛らしくてたまりません。
全然できてないじゃん! も〜、しびれちゃう。 (笑) 

CMが流れるたびに目が釘付けです。





かわいいこぶた(ピグリン)のものがたり。



 
posted by のりえーる at 20:56| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月01日

美味しいお散歩 「ミニストップのプリンパフェ」

ちまたはゴールデンウィーク真っ只中。
でぇ〜もぉ、我が家は普段どおり何も変わりません。
たまには温泉とか行きたいなぁ〜。

そんな普段どおりの生活の中、
西武池袋線・ひばりヶ丘へ行く用事があったので
ついでに ”モスバーガー・ひばりヶ丘店” に寄りました。
ここの、新.テリヤキバーガーは、新宿西口店を越えてました。
新.モスバーガーもなかなかの出来です。
モスのことばかり書くのも何なので、
ひばりヶ丘店のお味が気になる方は、こちらの 『追記』 をご覧ください。

その帰りみち、ミニストップの”プリンパフェ”を発見!
プリンパフェ (¥262)
puddingparfait.jpg

わー、これ美味しぃ♪
最初、香料が気になったけど、すぐにわからなくなりました。 f(^_^) 
下の方には、プリンがいっぱい入ってる!
上には、ソフトクリームがのっかってて、
少しだけブランマンジェ (ババロア?) が添えてあります。
カラメルソースと、カラメルキャンディーをクラッシュしたものが
パラパラ〜っとトッピングされててカリカリ感も楽しめます。
ほかのデザートも美味しそうだったなぁ〜。

また今日も、満腹なお散歩をしてしまった。
天気も良いしシアワセ気分だから、まっ、いいか。





プリンの本。おいしそ〜!!



 
posted by のりえーる at 00:10| Comment(0) | 食べたものMEMO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。