2007年03月31日

リベンジ・タコ公園

暖かい日が続き、うちの近所の桜は ほぼ満開になりました。
この週末が見ごろになりそうですが、天気予報はところどころ傘マーク。
お天気、なんとか持ってくれるといいですねー。

さてさて。
桜の花につつまれてホンワカ桜色のタコ君の姿を、
どうしてもちゃんと写真に納めてたくって。。。

行ってきました、タコ公園!

今回は、ダンナの仕事用のデジカメを借りたのでバッチリです。
まず、遠めからパチリっと。

tako_kohen1.jpg


もうちょっと近づいて、パチリ。

tako_kohen2.jpg


顔もアップで撮っとかなきゃネ。
正面から見るとかなり可愛い顔してるんじゃない?


tako_kohen3.jpg


 ・・・。

えーっ?
まゆげ、片っぽナイじゃん!
ちびっこ、マジックのインク途中で切れたのか。。。

あれ、まゆげじゃないのかな。

ラベル:タコ公園
posted by のりえーる at 00:17| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月28日

タコもほんのりサクラ色

チラホラと桜が咲き始めましたね。
満開になるのは週末くらいでしょうか。

今日は、早咲きのサクラに囲まれて、ほんわかサクラ色のタコちゃんの写真です。
tako_kohen.jpg

ここは、近所の小学校近くにある公園です。
ここのタコには、愛嬌のある顔が手書きでグリグリっと書かれていて、
その表情が何とも言えずカワイイです。
薄っすら、まゆ毛と目があるの、わかりますかー?
(わかりづらい携帯写真、何とぞご勘弁ください。)
この色あせ具合からすると、20〜30年くらい前からここにいるようです。

写真を撮ったときは、だれも遊んでなかったけど、
帰りがけ(夕方)には、子供たちでいっぱいでした。

クチから子供たちをどんどん放出するタコちゃん、すごくイキイキしてました。


ラベル:タコ公園
posted by のりえーる at 17:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月25日

手打ちうどん「不動」

ダンナの仕事が普段どおりのペースに戻ったので
またお散歩がてらのウォーキングが始まりました。

歩いていると、 「手打ちうどん」 の旗を発見しました。
こんな住宅地の真ん中にうどん屋さんが!?
半信半疑で近づいてみたところ、本当にうどん屋さんがありました。
udon0.jpg

まだ家を出てまもないのに、さっそくうどんを食べることに。。。
のれんをくぐり入ってみると、カウンター5席のこじんまりとしたお店です。
メニューは、「もり」と、「にく汁」。お好みで「天ぷら」もあるようです。
udon1.jpg

何にしようかと迷っていると、ご主人が色々と教えてくれました。
こちらのお店の特徴(売り)は、この周辺で収穫される香りが良く稀少な
”柳久保小麦” 100%の手打ちうどんが食べられるということ。
あともう1種類あるのは、 ”北海道産小麦” で打ったうどんで、
こちらは比較的ツルツルとのど越しが良く、讃岐うどんに近いそうです。

店内の説明書きにもありましたが、 ”柳久保小麦” は115cm程度まで成長し、
背が高く折れやすいため、収穫が難しいそうです。
”麦穂” の実物が店内にありました。すごーく長い。こんなの見たこと無いです。
写真・右下のBOXティッシュと比較すると、その長さがわかると思います。
udon2.jpg

で、今回は、 「柳久保小麦のうどん・にく汁」 (¥650) を注文しました。
蕎麦にたとえると、挽きぐるみの田舎蕎麦という感じです。
外皮を付けたまま小麦を挽くので少し色がついてます。
柳久保小麦の麺は、たしか1日20食とおっしゃられていたように思います。
udon3.jpg
もっとモリモリ食べたい方は、100円増しで大盛りにできるそうです。

まず、うどんを何もつけずに食べてみました。
ご主人がおっしゃっていたように、小麦の風味がフワっとします。
ちょうど秋に収穫した新しい粉になったばかりだとおっしゃっていました。
武蔵野うどんらしい噛み応えと、ほんの少し讃岐っぽいコシがあります。
以前食べた「きくや」さんのうどんよりも表面がツルツルしていて、
個人的にはここ 「不動」 のうどんの方が好みです。
このまま何もつけずに食べられるくらい美味しいうどんでした。

にく汁の方も、甘すぎず辛すぎず、香りの良いカツオのお出汁が効いた ちょうど良いお味です。
後半、付け合せの薬味を入れると、また違った味で楽しめました。
つけ汁をよーく味わうと、うどんに合うよう工夫されたと思われる ”ある味” に気づきました。
そのことをご主人に話してみると、突然妙な雰囲気になってしまいました。
あれ、ヘンな事を言って気を悪くされたかな? と思いましたが、
話していくと、そこに気づく人は少なく、気づいたあなたは凄いと褒められました。
もー、美味しんぼの栗田ゆう子気分です。 エヘヘッ。  =^ェ^= 

「不動」 さんは、2006年11月に開店したばかりで、始めてからまだ4ヶ月ちょっとだそうです。
仲の良いご夫婦でやっていらっしゃる、雰囲気の良いお店でした。
そうそう、箸休めとして置いてあった地元産の梅干も美味しかったです。

美味しいものをいただいて気分も上々!
「また来週も食べに来まーす。」 と言ってお店を後にしたのでした。
もちろん次回は大盛でっ!
(ちゃんとジムにも通いますから〜。)

店内にあったチラシをもらってきました。
先にも書きましたが、とても小さなお店なので大人数は向かないと思います。
(席数:カウンター5席+小上がり4席くらい。駐車場:1〜2台。)
あと、注文を受けてから麺を茹でるので、それなりの時間がかかります。
なので、急ぐ方、セッカチな方には向かないようです。時間に余裕があるときにどうぞ〜♪
※地図にあるモスバーガーは、ラーメン店に変わっています。
udon4.jpg
 

 
posted by のりえーる at 00:00| Comment(0) | 食べたものMEMO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月24日

立川 "BRIDGES" (ブリッジズ) ※閉店※

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
【追記 2008.05.25】
BRIDGES (ブリッジズ) さんは、2008年3月30日で閉店されたそうです。
とても残念です。。。 (TωT) 
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*




今日は美味しいハンバーガーを食べに立川に行ってきました。
以前、mixi の日記にも書いたことがあるお店です。
(mixi って「日記」を外部のブログに切り替えると、
過去のmixi日記は見られなくなるんですね。ちょっと不便。)

写真はベーコンチーズバーガー。私はこれがオススメです。
(ドリンク付きで¥980)
hamburger2.jpg
バンズやパティ、ソースのバランスがすごくいい。
食感もベーコンはこんがりパリパリに焼けてて香ばしく、レタスもシャキシャキ。

今日は初めてステーキランチを注文しました。
(お値段は¥1,350で、15時までオーダーできます)
hamburger1.jpg
お肉はちゃんと火が通っているのに柔らかくてジューシー。
上に添えてあったガーリックバターとの愛称もバッチリです。
ライスはチキンブイヨンと黒コショウで軽く味付けされてました。
付け合せの皮付ポテトフライ、オニオン、いんげんもフレッシュで美味しかった〜♪

でも、”ジャンクフード命”のダンナにとって、BRIDGESは60点と辛口です。
彼からみるとハンバーガーがオシャレにまとまっているそうで。
「これどうすんの?」みたいなすごいボリウムで押しつぶして食べるような
西海岸のバーガーとはちょっと違う印象だそうです。
パティももう少し厚めの方が好きみたい。

私はもちろん100点満点!
文句のつけどころはありません。
久々に食べたアメリカの味に大満足です。

店長さんのブログに書いてありましたが、
最近は関西からのお客様も増えてきたそうです。
この勢いでお店が繁盛するといいなぁ〜。
BRIDGES Forever !
そういえば、店内におばあちゃんもいました。←お客さまで。
近所だったら絶対に通いたい大好きなお店です。

=================================================

BRIDGES(ブリッジズ) 
Address: 3-10-5 Takamatsu-cho, Suite#101, Tachikawa, Tokyo
Phone: 042-522-0102
Business Hours: Wed-Sun:11:00am-7:00pm / Fri:11:00am-6:00pm
Closed on Monday and Tuesday

 
posted by のりえーる at 00:22| Comment(2) | 食べたものMEMO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月23日

たのしい川べ

初対面の人から「誰かに似てる」と言われることがたまにあります。
それは、その人の友人だったり、芸能人だったり色々です。
親しみをこめてヨイショしてくれてるんだなぁと素直に喜んでいましたが、
最近、似てると言われて戸惑うような人物に似てきました。
それは、『京塚昌子』さん。
(あこがれの人なので良いといえば良いのですが)
最初は、面倒見が良くて暖かいイメージなのかと良いほうに解釈していましたが、
どうも違うらしい。
太ってきた顔が似ているらしい・・・。

で、春だし、少しカラダ動かしてみようと、今日はジムに行ってきました。
家から自転車で川沿いの遊歩道を15分ほど下るとジムがあります。
この遊歩道は普段からお気に入りの散歩コースです。

この右側に川が流れててー、
kawa1.jpg

もう少し行くと川に入って遊べる場所もあります。
kawa2.jpg

野鳥も多く、カモ、白鷺、カワセミ、トンビなどが見られます。
あと、川の中には大きな鯉もいます。
kawa3.jpg

携帯で撮った写真でわかりづらいのですが、
鯉の群れに向かってカモが飛んできて、
何度もスライディング着水(ウォータースライディング?)して
鯉を蹴散らしてました。↓
kawa4.jpg
カモが狩の練習??
何か意味があるのかもしれませんけど不明。。。

そういえば以前この川で、子ガモが、
空から急降下してきたトンビに襲われるシーンに遭遇。
子ガモ、ピーンチ!
がしかし、親ガモの大きな羽ばたき反撃でトンビは追っ払われてゆきました。
子ガモ、セーフ! ひゅ〜。(汗)

こんなに楽しいアニマルプラネット的な光景が見られるんだから、
三日坊主の私でも、何だかジム通いを続けられそうな気がしてます。



posted by のりえーる at 01:40| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月18日

にこにこパンチ

最近、幼稚園などで「キャラ弁(キャラクター弁当)」が流行っているようで、
近所の書店でも目に付くところにレシピ本が並ぶようになりました。

  


mixi にもコミュニティーが沢山あって、見ているだけでとっても楽しいです。
中にはプロみたいなお母さんもいらっしゃって、
「作品」と呼べるようなお弁当がいっぱいあります。
毎朝、時間の無いときにどうやって作るんだろう?と感心しています。

そんなお母さんたちの助っ人が、この 『にこにこパンチ』。
竹中直人が笑いながら怒る芸みたいなのとはちがいますよー。(笑)

nikonikopunch_1.jpg

nikonikopunch_2.jpg

にこにこパンチ3個セット ¥1,480

パンチで抜いた海苔を、おにぎりやいろんな物に貼って使います。
組み合わせや配置を換えたら、いろんな表情ができちゃう。
こんな「プチおにぎりくん」がいっぱい詰まったお弁当箱、
想像しただけで、たのしぃ〜♪

というわけで、今日は気になるグッズ紹介でした。
posted by のりえーる at 00:21| Comment(0) | 気になるグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月15日

圧力鍋で簡単。甘さ控えめ 「ぜんざい」 (レシピ付き)

ダンナはこのところずっとお疲れちゃーん。
疲れると甘いものが欲しくなるようで、最近チョコレートの消費量が増えました。
私も甘党なのでその気持ちよーくわかりますが、やっぱ体に良くないよなぁ。。。
そこで、チョコレートより少しはマシと思われる 『ぜんざい』を作ってみました。
手作りだと糖分のコントロールができて安心だー。

今回は「圧力鍋」を使ったので小豆を一晩水に浸したりせず短時間でできました。



♪♪♪ レシピは下記になります ♪♪♪

<材料> 約4〜5人分
小豆 1カップ
水(またはお湯) 3カップ
塩 1〜2つまみ
黒砂糖 大さじ1
ラカンカ(カロリー0の甘味料) 大さじ2
砂糖 大さじ1

※黒砂糖・ラカンカがなければ、お砂糖を100gで。
あと、お砂糖類のかわりに市販の「こし餡」を混ぜても美味しいです。

<作り方>
1. 小豆を洗ってお鍋に入れ、かぶる程度のお水またはお湯(分量外)を入れて火にかける。沸騰後、弱火にして5分煮てあく抜きする。

2. 1.をザルにあけて湯を切り、圧力鍋に入れる。そこへ水またはお湯を3カップを入れ、蓋をして火にかける。

3. 圧力鍋の重りがシュッシュと回り始めたら弱火にして15分加圧する。その後、圧が抜けるまで自然放置。

4. 圧が抜けたら蓋を開け、塩、黒砂糖、ラカンカ、砂糖を入れ(水分が足りないときはお水またはお湯を加減しながら足してください)、焦げつかないようにヘラでかきまぜながら、ひと煮立ちさせれば完成です。

かなり甘さ控えめなので、もの足りないようでしたらお砂糖を足してください。
お好みでお餅や白玉と一緒にどうぞ〜。

今回はちょっと洋風(?)に、”モッフル”を添えてみました。
ぜんざいにパリパリしたお餅、なかなかイケます。
zenzai1.jpg

ちなみにモッフルとは、ワッフルベーカーでお餅を焼いたものです。
作り方は〜、、、
市販のお餅をお皿に乗せて、電子レンジで1個約30秒
(中央が少しプクっとなるまで)温めてから、
熱しておいたワッフルベーカーで1分半ほど焼くだけ。
外側がパリパリしたお餅ができあがります。
これにバターしょうゆを付けて食べるのがお気に入りです。

ぜんざいは、冷蔵庫チルド室で3日は持つと思います。
3日目に火を入れればあと2日くらいは持つかしら。。。
冷凍もできるかもしれませんが、まだやったことがないので
今回試しに1食分やってみます。結果はまた後日に〜。

追記(2007.04.26) ;
ぜんざいの冷凍・解凍の結果は、こちらをご覧ください。↓
- after report - 圧力鍋で簡単。甘さ控えめ 「ぜんざい」 【解凍編】
 
posted by のりえーる at 01:13| Comment(2) | お菓子レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月08日

あいーん! 武蔵野うどん

今日は確定申告のため、東村山税務署へ行ってきました。
東村山といえば、東村山音頭。
そうです、志村けんさんのふるさとです。

来たついでに有名な「武蔵野うどん」を食べようと、
東村山商工会【あい〜ん】:手打ちうどん屋さんマップ を見て〜、、、

今回は 「きくや」 さんに行くことにしました。

musasinoudon1.jpg

税務署から歩いて20分ほどです。
途中、歩道が狭くて車が接近してちょっとこわかったけど、
晴れてていいお散歩になりました。

お店にはちょうど開店時間の11時に到着。今日のお客第一号です。
戸を開けるとおばちゃんたちが一斉にこちらを見て
「いらっしゃいませー」と威勢よく声をかけてくれた。
ドキドキしながらカウンターの端の席に座り、ひといきついて店内を見回すと、
5人のおばちゃんたち全員が”ワンダモーニングショット・赤缶”を飲んでいた。
これはCMなのか!? と錯覚するくらいカッコよかった。
やっぱ朝専用缶コーヒーを飲むとひと味違うんだなぁ。

メニューはカウンター上部に黄色い札で色々と書いてあり、
うどんの量は L(3玉)から始まり、LL、3L、4L、5Lとなっています。
でも1玉がとっても少ないので大丈夫。 ”L”は小食の女性向けくらいの量です。
で、私はLLのミックス(肉汁+かきあげ天付+海苔)650円を注文。
↓ 携帯写真で、小さい&見づらくてスミマセン・・・。
musasinoudon2.jpg

お味の方はといいますとー、
まず、大きめの竹を輪切りにした器によそわれためんつゆ(肉汁)から
カツオブシの良い香りが漂ってきます。お肉に負けないくらい濃いおダシです。
うどんは讃岐とは異なる食感で、全然違うタイプのコシ(噛み応え)があります。
見た目はうす茶色で素朴な味わい。表面はザラザラ系でつゆがよくからみます。
讃岐のようなツルツルののど越しとは違い、よーく噛んで味わって食べました。

帰りに、「お土産用の生麺はありますか?」と尋ねたところ、
「普段は予約しないと無いんだけど今日はあるよ」と言ってくださった。
でも、喜んだのもつかの間、生麺は1箱単位での販売となり、
1箱50食入りで2,500円とのこと。冷凍しておけば日持ちするそうですが、
それでも無理無理。絶対消費しきれない・・・。
あきらめようかと思ったとき、
窓の外から注文してお弁当形式で持ち帰る人がいたので、
結局 私もその”お弁当”にすることにしました。
茹でた麺だけなのかと思っていたら、ちゃんと肉汁・天付で、
薬味(ネギ、生姜、わさび、茹でた小松菜)もお店と同じように付いてました。
下の写真はダンナ用に買った3L(650円)。
右側のビニール袋に入っているのが肉汁です。
musasinoudon3.jpg
持ち帰ったのを食べてみたら、案の定のびていました x x x
やっぱりお店で食べる茹でたてが一番です。

武蔵野うどんを食べてみて、私の好みは讃岐の方だなぁと思いましたが、
懐かしい田舎の味というか独特な美味しさの「武蔵野うどん」を好む方が
大勢いらっしゃるのも納得できました。

これからは確定申告の度に、ちょっと足をのばして
色んな武蔵野うどん屋さんに行ってみたいと思いました。
確定申告で頑張った自分へのご褒美として。 むふふっ。。。

===============================================

きくや
東京都東村山市廻田町2−12−13
電話: 042-394-9141
営業時間: 11〜14時
日曜定休

posted by のりえーる at 17:52| Comment(5) | 食べたものMEMO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月04日

天才歌手あらわる

確定申告の書類がやっと完成。
肩の荷がおりてやっとホッとしたところですが、、、
ダンナが「オレ、保険に入ってもいいよ。」というのです。

ダンナがこんなコトを言い出すなんて、
ウチではとても珍しくあり得ないことなんです。
いままで保険が大嫌いだった人なのに・・・。
とりあえず言われるままに資料を集めはじめました。
どうかこの賭けだけはハズレますように。。。

そんな暗い気持ちを吹き飛ばしてくれるスーパー歌手があらわれました。
その名は、『ムーディー勝山』。
彼の歌ごえは、私のしょんぼりハートにじーんとしみいりました。
曲は、「右から左へ受け流すの歌」。


ありがとうムーディー勝山。
私も、右から来たのを左で受け流してガンバリます。
この歌を胸に、つよく生きていこう。
ぐすん。 (T_T)



養命酒でも飲んでもらうかな。。。


 
posted by のりえーる at 23:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。