2007年02月27日

かさじぞう

2/25(日)、展示会が無事終了。
一緒にチームで参加された皆さまも大変お疲れ様でした。
皆さん限られた時間にもかかわらず、
作品はどれも素晴らしい出来栄えだったので思わず感動しました。
お客様も前回から引き続き興味を持って
楽しみにしてくださっていた方も多く安心しました。
次回はまた半年先の夏。年に2回あります。
冬の展示会が終わったばかりですが、今から夏がとても楽しみです。

私も陰ながらお手伝いさせてもらいました。主に夜食の方面で。
普段は週に何回か作る程度ですが、展示会の前は毎日用意しました。
手軽にササッと食べられるように、サンドイッチが多かったです。
冬なので、写真のように階段のところに置いておけばOK。
だいたい10℃くらいなので自然の冷蔵庫として利用できます。

osonae2.jpg

私が寝る前に作っておけば、起きたころには無くなってます。
そして、まるで昔話の「かさ地蔵」の恩返しのように、
りちぎに毎月お金が入ってくるのでありました。
お夜食は、うちの”お地蔵さま”へのお供えなのでした。
めでたし、めでたし。



 
posted by のりえーる at 18:08| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月20日

花粉シーズンのハーブティー

いよいよ”スギ花粉”が飛び始めましたね。
私は花粉症なので、この時期は憂鬱です。。。

お医者さんで処方されるお薬は、何でもだいたい副作用が出てしまうので
飛び始めや終わりごろの、花粉の少ない時期には
なるべくお薬ではなく、”ハーブティー”を飲むようにしています。
漢方薬にも興味があるのですが、
高価なのでなかなか手が出せません・・・。 (^_^;)

最近はドラッグストアーなどでも花粉症用のハーブティーが
色々販売されていて手軽で便利になりましたが、
私はいつも自分でブレンドしたハーブティーを飲んでいます。
ハーブはお薬のような即効性はありませんが、
このお茶を飲んでいると心なしかアレルギー症状が抑えられるようです。

●ペパーミント : ティースプーン1.5杯
●ネトル : ティースプーン1杯
●レモンバーム : ティースプーン1杯
●沸かしたてのお湯 : 600ml

herbtea1.jpg
(上の写真は左から、ペパーミント、レモンバーム、ネトル)

上記材料を全てティーポットに入れ、10分間蒸らして
茶漉しでこして出来上がりです。
herbtea2.jpg
お好みでハチミツなどを加えても美味しくいただけます。
1日に1〜2回淹れて、食間や食事時に飲みます。
ミントの香りで気分もリフレッシュ。
カフェインレスなので寝る前に飲んでも大丈夫です。

アレルギーに効果のあるハーブは、こちらの本で調べました。
今では愛読書の1冊になってます。


この本は52種類のハーブについて書かれていて、
ハーブティーのレシピは192通りも載っています。
50音順に書かれているので調べやすく、
写真も豊富でとてもわかりやすいです。

ハーブは、近所の 『生活の木』 で購入。
この時期はたくさん消費するので、まとめてキロ買いしています。
こちらのお店は通販もできるので、
なるべく外に出たくない「花粉の時期」や「梅雨の時期」は助かっています。

さー、今日も1杯飲んで寝よぉっと。

posted by のりえーる at 00:46| Comment(0) | その他レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月15日

10円まんじゅう

ハァーーるばるきたぜ、たぁていしへ〜♪
(曲は、サブちゃんの「函館の女」で。)

ずーっと気になっていた『10円饅頭』。
ついにチャンス到来。お店のある葛飾区立石に行ってきました。
うちから片道2時間ちかくかかりますが、お饅頭のためなら
何のその。食いしん坊バンザイ!です。

お店に入るとまず、お饅頭100個のディスプレイに目が行きました。
omanjyu100ko.jpg
お饅頭は1個10円なので、100個買っても箱代込みで1,120円。
この価格なら、友だちと賭けをして、
「負けたらお饅頭100個買ってあげる」って言っても大丈夫。
スバラシイ〜!

バラ売りもあるので、まずはお味見を。
店内にはサービスでお茶を飲めるスペースがありました。
お饅頭の直径は3cm強。小ぶりでお上品です。
皮はもっちりしていて、小さいながらも黒糖の風味があり、
こし餡と皮のバランスもGOODです。

これは買いだっ!

甘党の私たちは60個買ってきました。
omanjyu3.jpg  omanjyu8.jpg
ちょいとまぎれ込んでいる可愛いヤツは、のちほどご紹介。
30個入りを2箱。上下2段になってます。

私としては100個買って、
「お饅頭ピラミッド」を作ってみたかったのですが、
さすがに主人に止められました。。。

帰りにちょっと寄り道して、
東京駅・八重洲にある NHKキャラクターショップ に行ってきました。
お目当ては大好きなキャラクター「たまご王子」。
それも、ご当地キャラになっているヤツ。
たこ焼き版や、明太子にしがみついているのも可愛かったけど、
ここはやはり主人の出身地「群馬県」版のファスナーチャームを購入。

記念に1枚パチリ。
702134[1].jpg
この悪い目つきがたまりません。しびれちゃう〜。(笑)
もうおわかりですね。
上の写真でお饅頭にまぎれ込んでいた”可愛いヤツ”は、
温泉キャラで、温泉饅頭まみれの「たまご王子」でしたー。

という訳で、
今年の我が家のバレンタインは「お饅頭」になりました。
お皿にハート型に盛ったら少しは雰囲気出たかしら。。。

=====================================
黒糖10円まんじゅう専門店・小饅寿本舗
http://www.komanju.jp/



 
posted by のりえーる at 16:18| Comment(0) | 食べたものMEMO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月12日

のりえーる3分クッキング "S'mores" (スモアーズ)

確定申告の締め切り(3月15日)まで、あと約1ヶ月。

税金対策で申告方法を「青色」にしているため、台帳や決算書などを作らなければいけなくて毎年パニクってます。 今回は少し早めに領収書整理を始めたので、去年のような大混乱+病気にはならないとは思いますが、なにぶんダラダラした性格なので、実際は終わってみないとわかりません・・・。

来週はダンナの展示会用のお手伝いがあるので、気持ち忙しくなってきました。でも私の場合、忙しいといっても文字どおり「気持ち」なんですけどネ。 実際展示会に携わる方々は、お仕事と同時進行で寝る間も惜しんで準備を進めていらっしゃるので、私程度では忙しいとか疲れたとか全然言えません。ダンナも最近はほとんど仮眠で頑張っています。
なのにたまーにダンナの前で、素で「つかれた〜。ねむい〜!」とか出ちゃうんですねぇ・・・。
ヤバっ!と思ってももう遅い。いつも緊張感の無いわたし。反省。。。

そんなこんなで、今日も領収書の入力をしています。
間違えないように集中してやっていると、1時間半くらいで集中がとぎれます。
で、気分転換にティータイム。甘〜いお茶うけが欲しくなります。

そこで、簡単なおやつ S'mores(スモアーズ)を作ってみました。
アメリカのガールスカウトやボーイスカウトがキャンプやアウトドアで食べるおやつです。
むかし何かの本で見て、いつか試してみようと思っていましたが、今こそ試すときに違いない! 先週ちょうどマーサ・スチュワートの番組でもスモアーズを作っていましたが、マーサのは手の込んだおもてなし用になっていて時間がかかるので、今の私には無理です。
やっぱり簡単な原形タイプじゃなきゃ。 ということで、用意する材料は〜、、、

グラハムクラッカー(ビスケットやクッキーでもOK)
チョコレート
マシュマロ

作り方は簡単で、クラッカーにチョコと焼いたマシュマロを挟むだけ!
で、私も、キャンプ・ファイヤー風にマシュマロを焼いてみようと、
マシュマロをフォークに刺してガスコンロであぶったら〜、燃えた。。。
2個目も、燃えた。 どれだけ不器用なんだか・・・。
3個目でようやくちょうど良くできましたが、ガスの臭いがついて生臭くなりました。
で、電子レンジでチンすることにしました。

お皿の上にクラッカーをのせて、チョコをのせて、マシュマロをのせて、11秒チン。
できた〜!!  とろけたマシュマロがたまりません♪
nori_smores1.jpg
実際は3分もかかりませんでした。チョコは、ストロベリー味でも美味しかったです。
本当は上にもクラッカーをこんな風にのせて挟んで食べるようですが、
nori_smores2.jpg
かじった時に横からマシュマロがはみ出て手が汚れてしまうので、オトナな私はオープン・サンド風にしました。 うまく食べないと口も手もマシュマロでベトベトになります。
クラッカーもボロボロ落ちるので、やっぱりアウトドア向きのおやつなんだなぁと思いました。

ハーシーズのHPには、砕いたクラッカーと小さなマシュマロを、溶かしたチョコで和えたパーティー向けのレシピも乗っていました。 お客さんに出すならこっちが良さそうです。
レシピ: http://www.hersheys.com/smores/recipes/detail.asp?id=3605
nori_smores3.jpg

脳に糖分の栄養補給を〜、と思い作ったスモアーズですが、
私の場合、たぶんほとんどが贅肉の栄養になることでしょうぅぅぅ。。。

 
posted by のりえーる at 18:38| Comment(0) | お菓子レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月09日

ローストアーモンドワッフル・リエージュタイプ (レシピ付き)

私の好きなリエージュタイプ・ワッフルをアレンジして、
今回は”ローストアーモンドエッセンス”を使い、香ばしく焼き上げてみました。
ナッツ嫌いのダンナも美味しいと言って沢山食べてくれたので、
これは定番になりそうな予感デス。

ローストアーモンドエッセンスは、うちの近所のスーパーでは全然見かけません。
でも最近は製菓材料を通販してくれるお店がいっぱいあって便利ですネ。
ちなみに今日使った材料は、 ”mama pan” で購入しました。

♪♪♪ レシピは下記になります ♪♪♪


ローストアーモンドワッフル・リエージュタイプ(10個分 )

<材料>
強力粉 100g
薄力粉 100g
砂糖 10g
塩 ひとつまみ (有塩バターを使うときは入れません)
無塩バター 50g 
イースト 9g
牛乳 50cc
はちみつ 大さじ1
卵 1個
ローストアーモンドオイル 少さじ1強
あられ糖 20g
アーモンドダイス 50g
チョコチップ 30g

<下準備>
・強力粉、薄力粉、砂糖、塩を合わせてふるっておく。
・バターは1cm角に切って常温にもどして柔らかくしておく。
・牛乳を35〜40℃に温め、ドライイーストを加えておく。
(ご家庭によって違うかもしれませんが、電子レンジ20秒で38℃になります)
・卵は溶きほぐしておく。

<作り方>
1. ボウルにふるっておいた粉類(強力粉、薄力粉、砂糖、塩)を入れて軽く混ぜ、
   バター、イーストを加えた牛乳、はちみつ、溶きほぐした卵、
   ローストアーモンドオイル を加えてこねる(5分くらい)。

2. ボウルの中で「1」の生地を丸くひとまとめにし、乾燥しないように
   ラップをかけて、28〜30℃で30分・1次発酵させる。

3. 膨らんだ「2」の生地に、チョコチップ、アーモンドダイスを加えて、
   ゴムベラを使ってガス抜きしながら混る。
   だいたい混ざったら、最後にあられ糖を簡単に混ぜる。
   (生地の表面にあられ糖が多い方がカリカリと歯ざわり良く仕上がります)
070209-1.jpg

4. 10等分にして丸め、オーブンペーパーをしいたレンジ皿に乗せてラップをかけ、
   28〜30℃で30分・2次発酵させる。
   (今回生地は500gだったので、50g×10個に分けて丸めました)
070209-2.jpg   

5. 熱しておいたワッフルベーカーの中心に、2次発酵済みの「4」の生地を
   1個ずつのせて〜、、、
070209-3.jpg

蓋をして、4分焼いて完成です! 
070209-4.jpg

アーモンドの香りにうっとりです。
コーヒーや紅茶によく合う、”ローストアーモンドワッフル”。
何もつけずにそのままでとっても美味しい!
こうばしいアーモンドの香りをお楽しみください。


900Wの高火力ヒーター内蔵!

 
posted by のりえーる at 15:29| Comment(0) | お菓子レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月05日

そんな進化はいらない

今日は久しぶりに都心へ出ました。

利用した地下鉄・車内に、お化粧する女子がいました。
そういう女子は最近よく見かけますが、彼女は一味ちがう進化型でした。
それはねぇ・・・、 (▼ω▼) ふふふっ。 

一通りお化粧が終わったあと〜、
毛抜きを取り出して人目も気にせず「ハナゲ」を抜き始めたのです!
ここからずっと目が話せなくなって、笑いが止まらなくなってしまいました。
ハナゲの次は口周りのヒゲ(?)抜きです。かなり念入りなご様子。
で、次に手にしたのはビューラー(まつげにカールをつける器具)。
そして、ライター。。。

「なぬっ?」という好奇心を抑えられず凝視してしまいました。

彼女は車内にもかかわらず、ライターをカチッと点火。
ライターでビューラーを炙ってから、まつげをカールしました。
すごいテクニックだけど、ここは車内だっちゅーの。

いつかどこかで彼女の頭上にスプリンクラーの水が降りそそぐ予感。(笑)

人前でお化粧する女子、どんどんエスカレート&進化しているみたいです。
でも、”大事なところ”は退化しているみたいです。。。  (´-ω-`;) 

 
posted by のりえーる at 21:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月03日

アーモンドワッフル (レシピ付き)

お誕生日プレゼントでダンナから「ビタントニオ社のワッフルべーカー」をもらいました。
このワッフルメーカーは、900Wのハイパワーでカリッと焼けとても大満足ですぴかぴか(新しい)



で、最近、ワッフル作りにハマっています。
私はずっしりと食べ応えのあるリエージュタイプが好きなのですが、
ダンナは軽くサクサクしたアメリカンタイプが好き。いつも趣味が分かれる二人。
アメリカンタイプはベーキングパウダーで膨らませるので手間がかからず楽チンです。
そんな手間いらずのベーキングパウダー生地を使って、
今日は「アーモンドワッフル」を作ってみました。
アーモンドエッセンスの香りがとても新鮮な印象でした。
わかりやすく言うと杏仁豆腐の香りです。
小麦粉と一緒にアーモンドプードル(アーモンドの粉)を混ぜて焼くので、
アメリカンタイプより若干もっちりしてて美味しかったです。
我が家ではダンナがナッツ類が苦手なので、スライスアーモンドは入れませんでした。

♪♪♪ レシピは下記になります ♪♪♪


アーモンドワッフル(8枚分)

<材料>
薄力粉 200g
ベーキングパウダー 10g
アーモンドプードル 40g
砂糖 20g+20g(合計40g)
牛乳 160ml
卵黄 3個分
バター 40g
卵白 3個分
アーモンドエッセンス 少々(5〜8滴)
お好みで、スライスアーモンド 適量

<下準備>
・薄力粉、ベーキングパウダー、アーモンドプードルは、合わせてふるっておく。
・卵白に、砂糖20gを入れ固く泡立てておく。
・バターはサイコロ状にして、電子レンジで様子を見ながら溶かしておく。
・牛乳は電子レンジで人肌にあたためておく。

<作り方>
1. ボールにふるった粉類を入れ、砂糖20gを加えて混ぜる。
2. 別容器に、牛乳、溶かしバター、卵黄を入れてまぜあわせ、
   「1」の粉類に混ぜ合わせます。
3. 「2」に、アーモンドエッセンス、泡立てた卵白、お好みでスライスアーモンドを加え、
   ゴムベラで泡を潰さないよう切るように混ぜ合わせます。
4. 熱しておいたワッフルメーカーに生地を流し入れ、4〜5分焼いてできあがり。


お好みで、アイスクリームやホイップクリーム、パンケーキシロップ、
季節のくだものやジャムなどを添えていただきます。
おやつやブランチにGOODです!
写真は、携帯で撮ったのでちょっと見づらくなってしまいましたが、
ホイップクリームとパンケーキシロップがけです♪
almondwaffle.jpg
 
posted by のりえーる at 19:53| Comment(0) | お菓子レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月01日

ブログはじめました

ほとんど思いつきでブログをはじめました。
これから少しずつページを充実させていきたいと思っています。
どうぞヨロシクお願いいたします!
posted by のりえーる at 22:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。